Androidネイティブアプリを作ろう-1


目次

  1. 1. はじめに

  2. 2. プロジェクトの作成

  3.     2-1  New Project
  4.     2-2  Target Android Devices
  5.     2-3  Add an Activity to Mobile
  6. 3. AndroidManifestの設定

 

1  はじめに

Androidスマートフォン専用の、フレーム付きカメラアプリをJAVAで作っていきます。

今回はAndroidネイティブアプリ初心者向けのシンプルな内容になています。

 

アプリは以下の環境で動作するようにしています。
・Android4.0以上

 

開発にはAndroid Studioを使用しています。

下記のAndroid Studioのサイトにアクセスしてダウンロードしてください。
https://developer.android.com/studio/index.html

ANDROID STUDIOのダウンロードボタンをクリックしてください。

インストール方法は省略させて頂きます。

 

2  プロジェクトの作成

「Start a new Android Studio project」クリックしてプロジェクトを新規作成します。

 

2-1  New Project

プロジェクトを新規作成します。

Application name アプリの名称です。プロジェクトの名称も兼ねています。
Company domain 使用するドメインです。
Package name アプリ名とドメインを逆ドメイン記法したもので自動的に埋まります。
Project location プロジェクトのフォルダの場所です。

 

 

2-2  Target Android Devices

アプリが動作するAndroidのバージョンを指定します。

今回はAndroid4.0以上を対象にするため、Minimum SDKでAPI14を指定します。

 

2-3  Add an Activity to Mobile

選択したテンプレートに従って初期からActivityを追加することができます。

今回はAdd No Activityを選択してください。

以上でプロジェクトの作成が完了です。

 

3. AndroidManifestの設定

AndroidManifestを開きます。
AndroidManifestに以下を追加します。
<uses-permission android:name=”android.permission.CAMERA” />
<uses-permission android:name=”android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE” />

この2つを追加しないとカメラでの撮影や画像の保存ができません。

 

次回はカメラアプリのActivityなどを実装していきます。